日本カイロプラクティック登録機構(JCR)について

日本カイロプラクティック登録機構(JCR:Japan Chiropractic Register)はカイロプラクターを登録する独立組織です。登録対象者は世界保健機関(WHO)ガイドラインに準拠した教育プログラムを修了したカイロプラクター登録試験(JCR登録試験)の合格者です。カイロプラクター登録試験は、第三者試験評価機関である、国際カイロプラクティック試験委員会(IBCE)から提供された試験問題を使用しています。JCR登録試験登録者の名簿を一般公開、および厚生労働省や関係省庁へ提出することで、安全なカイロプラクターの指標を提示することを目的としています。厚生労働省による適正なカイロプラクター登録制度が設置されるまで本機構が代替的な役割を担います。 

詳しくは 日本カイロプラクティック登録機構(JCR)のご紹介


JCR(日本カイロプラクティック登録機構)申請条件
JCR登録者名簿へ申請するには下記の1)および2)の条件を満たす必要があります。
1)申請者は下記の世界保健機関(WHO)基準の教育プログラム修了者であること。(2017年修了予定者も含む)
● 「CCE認証取得カイロプラクティック教育」修了者
国際認証取得のカイロプラクティック教育プログラム一覧

● 「日本カイロプラクターズ協会(JAC)承認カイロプラクティック標準化コース(CSC)」修了者
CSCプログラム:2012年終了

● 国民生活センターの要請による「カイロプラクティック安全教育プログラム」修了者
カイロプラクティック安全教育プログラム:2014年開講
2)申請者は、以下のいずれかの条件を満たしていること。
○ カイロプラクター登録試験(JCR登録試験)の合格者

○ カイロプラクター登録試験(JCR登録試験)の免除対象者

※下記の免除対象者の項目を参照
カイロプラクター登録申請書 (随時受け付けています)
カイロプラクター登録申請書(記入例)

第七回カイロプラクター登録試験(JCR登録試験)
2017年2月5日(日):受験対象者
対象者は、下記の世界保健機関(WHO)指針に準拠した教育プログラム修了者もしくは2017年修了予定者です。
国際認証取得のカイロプラクティック教育プログラム一覧

CSCプログラム:2012年終了

カイロプラクティック安全教育プログラム:2014年開講
免除対象者: 以下のいずれかの条件を満たす者は、申請の際に登録試験が免除されます。
■ 法制化された国(州)のカイロプラクター免許取得者 (例:米国、カナダ、豪州他)
■ 全米カイロプラクティック試験委員会(NBCE)試験 部および部合格者
■ 20112月以前の「CCE認証取得カイロプラクティック教育」修了者
■ 2008年末までの「JAC承認カイロプラクティック標準化コース(CSC)」修了者
過去のJR-IBCEカイロプラクティック統一試験の受験者数と合格者数
JCR登録試験の申込書記入例

2016/8/22 PDF JCR登録制度に関するQ&A
2016/7/15 PDF 日本カイロプラクティック登録機構とはポスター
2016/4/19 PDF 厚生労働省への登録者名簿提出(四回目)
2015/12/7 PDF 第六回カイロプラクター登録試験(2016年1月8日〆切)
2015/11/16 PDF 厚生労働省への登録者名簿提出(三回目)
2015/11/2 PDF 2016年 第六回JCR登録試験詳細
(申込書・試験範囲概要・会場アクセス)
2015/8/6 PDF カイロプラクティック登録書およびカードについて
2015/5/1 PDF 厚生労働省への登録者名簿提出(二回目)
2014/11/6 PDF 厚生労働省に登録者名簿提出のご報告(一回目)
2014/7/9 PDF カイロプラクター登録制度のご案内